学生団体スマセレで
自己成長×社会貢献をしませんか?

学生団体スマセレで
自己成長×社会貢献
をしませんか?

「学生」という立場を強みにし最大に活かせる場

「学生」という立場を
強みにし最大に活かせる場

世界の共通言語「笑顔」を社会に増やすための活動

世界の共通言語「笑顔」を
社会に増やすための活動

一生の「人脈」をつくることができる価値のある時間

一生の「人脈」をつくることが
できる価値のある時間

「若者」と「社会」のためになる活動で
スマセレに関わる学生が世界一幸せになることを目指して

スマセレに関わる
学生が世界一幸せに
なることを目指して

学生団体スマセレは2016年に創立され、2018年にNPO法人になった団体です。

スマセレとは、スマートセレクト=かしこい選択という意味です。だから、スマセレの活動は自分で選ぶことができるもと全てがテーマなので活動の幅の広さが特徴の1つです。

学生の力を最大限に活かして、企業と連携したプロジェクトや地方創生活動、就職活動支援などをしています。

スマセレに関わる全ての学生が世界一幸せになっていくこと、そして周りを幸せにしていくことで、「若者」そして「社会」に「笑顔」を増やすことが私たちのミッションです。

学生団体スマセレの基本情報

学生団体スマセレの
基本情報

団体名 学生団体スマセレ(NPO法人スマセレ)
創設 2016年3月1日(2018年3月1日よりNPO法人に移行)
参加実績大学 神戸大・兵庫県立大・神戸市外国語大・関西学院大・神戸学院大・甲南大・甲南女子大・武庫川女子大・大阪大・近畿大・京都大・同志社大など
人数(男女比) 学生 13人(4:6)
活動場所 兵庫県、大阪府
活動頻度 月2~4回(土日がメイン)
会費 有(ボランティア保険ほか) ※年間1,000円~3,000円程度
HP https://www.sma-sele.or.jp
飲み会の頻度/激しさ イベントや会議の後などに学生はもちろん企業などの社会人も含めて一緒に交流を深めています。もちろん参加は自由です。(あたりまえですが未成年の飲酒は固く禁止です。)
特色 NPO法人(兵庫県知事認証)
2年生以上大歓迎!
掛け持ちOK!
1年生以外も在籍
設立5年以上のサークル
メンバーが30人未満
会費あり
土日に活動している
活動頻度が週1日もしくはそれ未満

私たちと一緒に活動しませんか?

メルマガでスマセレのイベントやボランティアなどの最新情報をお届けします。

メルマガはスマセレや関連団体などのボランティア情報も送信されます。

学生団体スマセレの活動

学生団体スマセレ
の活動

2016年4月、JR姫路駅前で「消費者ホットライン188」の啓発活動からスマセレの活動ははじめりました。消費者被害は「かしこい選択」ができない消費者と悪徳な事業者がマッチングすることで起こります。

はじめて開催したセミナーの外部からの参加者はわずか2人。最初の頃は小さな活動をコツコツと継続してきました。

「定例会」を毎月開催しています。いろいろなことを学びあって、成長していくための学習会を中心にしています。メンバーはプレゼンをして、メンバーからアドバイスをもらうこともできます。

「定例会」での学びを多くの学生に広げていくための「イベント」を開催し、興味を持つ学生を増やしていきます。

活動を実践していくことで兵庫県知事から「くらしのヤングクリエーター」に認定してもらうことができます。くらしのヤングクリエーターになることで、さらに活動をブラッシュアップしていくことができます。

「イベント」では、活動に賛同いただける企業に協力してもらうこともあります。日清製粉株式会社の神戸の工場を見学し、意見交換をするイベントを開催しました。企業の普段は目に見えにくい取り組みについて知ることができました。

活動は学生メンバーが自ら企画・運営しています。企業との交渉にはじまって、広報や準備、当日の司会、進行まで幅広く担当します。大阪ガス株式会社と神戸でエコクッキングを行いました。料理を通してエネルギーを中心とした環境問題について学びあいました。社会の問題について企業目線の考え方を知ることができました。

「かしこい選択」は商品やサービスだけではありません。自分の将来の「就職先」や「結婚相手」などのライフプランについての選択も重要です。住友生命保険相互会社と大学生向けのライフプランニング講座を関西学院大学や神戸学院大学で開催しました。普段は学生同士ではしない「結婚」などのテーマでディスカッションすることで新たな気付きも生まれました。

世の中のサービスはどんどん変化しています。最新のサービスなどについても詳しく学ぶことができます。最初は何も知らなくてあたりまえ…だんだんといろいろな知識が自分のものになり、消費者と事業者は高めあう存在であることに気がついていきます。そういう事業者が増えていけば、消費者もかしこくなっていき、悪徳商法などのトラブルもなくなっていくと考えています。

企業側からの連携の声も多くなってきています。ヤフー株式会社とネットショッピングに関するセミナーを行いました。コミュニケーションを求める企業と学生の双方がWINーWINになる関係づくりに尽力しています。

ワークショップなどを通じて、様々な立場の人との対話で、自分の持っていなかった視点に気づくいていきます。それが成長へとつながっていきます。

イベント後は交流会を実施しています。ここで、さらにイベント中では聞けなかった話を伺うこともができます。人とのつながりの多さと深さがスマセレの魅力の1つです。経営者・事業者・専門家・学生、みんなで1つのテーブルを囲んで本音を語り合うことができます。

2018年から学生と経営者の交流会も開催しています。過去3回で内定者も生まれました。学生と企業がお互いに「かしこい選択」ができるように、経営者とのネットワークをづくりにも力を入れています。

兵庫県と「くらしのヤングクリエーター」としての消費者啓発活動はスマセレの原点なので、今も大切にしています。

他団体の主催するイベントへの参画も多く、若い世代の活動や意見を発信するための活動には積極的に参加しています。衆議院選挙では神戸市選挙管理委員会と連携した「投票にGO!プロジェクト」に協力しました。

自分の選択が社会に与える影響を知ることは、社会人としての基礎を身につけることでもあります。高校生などへの消費者教育にも取り組んでいます。

国連が提唱するSDGsもスマセレが目指している消費者市民社会と目指す方向は変わりません。SDGsという共通言語で新しい企業との連携にもつながっています。

 

学生だけでなく、行政・企業・団体などと連携することで、可能性は無限大になっていきます。

社会の中で、学生は必要とされる存在です。自分の意見を持って、社会に発信できるように成長していくことができます。

学生が自ら学んで、伝えて、巻き込んでいくことで、社会のいろいろな問題に対して取り組んでいきたいと考えています。

最近では、いろいろなところで意見を発信できる場面も増えて来ています。外部からも認められる活動こそが真の活動といえます。

2018年には国会にも民法改正(成年年齢引き下げ等)の参考人として呼ばれました。「若者」のオピニオンリーダーとしての活動もスマセレが大切にしていることです。

どんどん変化する社会の中で育まれていくキャリアや人生観を企業や行政の人から直接聞くことで新しい視点が生まれ、就職活動にも活かしていくことができます。それに共感してもらえる企業とのコミュニケーションも大切にしています。

いつでも、消費者という視点を持つことで、就職してからの企業の活動にも活かしていくことができます。そんな人を増やして、そういう人たちのネットワークをつくることをスマセレは目指しています。それが「若者」と「社会」のためになると考えているからです。

私たちと一緒に活動しませんか?

メルマガでスマセレのイベントやボランティアなどの最新情報をお届けします。

メルマガはスマセレや関連団体などのボランティア情報も送信されます。

メンバーからのメッセージ

メンバーからの
メッセージ

武庫川女子大学 薬学部

小田原 悠 さん

大学生活、長いようですぐに終わってしまいます!大学生はこれまでの人生の中で1番、自分の時間も多く、これまで知らなかった社会に関われるチャンスもたくさんあります!スマセレでは、そんな社会と“面白く”関わりたい大学生を待っています!4年後、自信を持って社会に羽ばたけるように…!スマセレで一緒に活動しませんか?

兵庫県立大学 経営学部

瀬山 峻維 さん

スマセレは、人との繋がりの醍醐味を味わえ、勉強できる場だと感じます。イベント後の懇親会で、大学教授や 大企業の人が僕たち学生と同じテーブルで食事をし、本音で話し合える機会が得られる団体なんて他にないと思います。学生の意見を真剣に受け取り、意見してくれる。学生が企業に必要とされていることを初めて知りました。学生という価値の可能性を最大化させませんか!?スマセレで一緒に活動しませんか?

神戸大学 法学部

尾西 亜里紗 さん

スマセレは、関わる人や場所などをはじめとして、枠にとらわれない活動を行っています。また、したいことを選んで、したい分だけ活動することができます。勉強や遊びなど、他のことも楽しみながら、周りとは違う経験を積みたい、何かを成し遂げて達成感を得たい、そんな方におすすめです。スマセレで一緒に活動しませんか?

私たちと一緒に活動しませんか?

メルマガでスマセレのイベントやボランティアなどの最新情報をお届けします。

メルマガはスマセレや関連団体などのボランティア情報も送信されます。